バーミヤン&ジョナサン

調査をする訳

食材

会社を経営していく上で、様々な企業と取引が欠かせません。
企業と手を組むことで、事業を大きくすることが可能です。しかし、取引をする際には多少のリスクは付き物です。
そのリスクを回避する為には、企業信用調査をすると良いでしょう。
企業信用調査をすることで、取引先に経営状態を把握することが出来ます。
経営状態を知ることで、与信限度額を決めることが出来るので、自社へのリスクが軽減します。

与信限度額は取引先に貸しても良い売掛金です。
以前までは与信限度額の上限を決めないで売掛金を決めるということがありました。
企業信用調査をしないで与信限度額を決めたことによって、取引先が倒産をした際に自社への損失が大きくなります。
最近は不良債権などが起こらない為に、与信限度額を設定する企業が増加しています。企業信用調査を依頼することで、明確な与信限度額を設定することが可能になりました。

限度額を設定することで、取引先が無理をすることがありません。
無理な限度額を設定してしまうと、取引会社がお大きな負担を抱えてしまいます。
返せる範囲で貸すことで、相手企業のリスクも軽減します。
近年の日本は会社の倒産などがあります。自分達の会社もいつ倒産をするか分かりません。
与信限度額を設定することで、お互いに無理なく経営をすることが出来ます。
また、企業信用調査をすること相手企業を信頼することが出来るので、不安や迷いなく企業と取引をすることが可能になります。

オススメリンク

  • 探偵による企業調査を行ってもらいましょう【株式会社アンサーイズニア】
  • 気になるお店の実態をミステリーショッパーが調査してくれますよ!普段では気づかないような点も第三者目線で見ることで分かるはずです!